食物繊維の種類と特徴について


食物繊維の種類と特徴について

食物繊維の種類と特徴について

デトックスに有効的と言われているのが、みなさんご存知の「食物繊維」です。食物繊維は、腸内の環境を整える役割があるなど、非常に重要な成分となります。

そして食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2つに分類することができます。こちらでは、その食物繊維の種類と特徴についてご紹介いたします。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維は、食物繊維が水分に溶け出し、粘度が高い、いわゆる「ジェル」のような状態になります。このジェル状態が、身体にある有害物質を一緒に抱え込み、体外に排出させます。またジェル状態になると、腸内にある便の動きをスムーズにし、排便をより快適にしてくれます。

さらに食物繊維というのは、塩分をジェルに包み、身体に吸収しにくい働きをしてくれます。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、水に溶けない性質となっており、逆に水分を吸収し膨張する性質を持っています。そして腸内活動を活発化させ、蠕動運動を高める働きがあります。便秘の原因には、便になる材料が少ないこと、そして便が硬くて出にくいことが挙げられます。不溶性食物繊維は、便を柔らかくする役割を担い、排便をスムーズに促してくれる役割を果たします。

このような特性を持つ食物繊維は私達の生活に欠かすことのできない成分と言えます。しかし野菜に多く含まれている食物繊維を大量に採るのは、現代社会に生きる忙しい私達には難しい場合があります。

 
当ショップでは、その食物繊維を豊富に含んだケールたっぷりの青汁の販売を行っています。当ショップの青汁は、緑茶とほうじ茶をブレンドすることにより飲みやすい青汁となっています。ホームページのほうには、スイーツなどで楽しめるレシピもご紹介していますので、健康の補助として、是非当ショップの青汁を日々の生活に取り入れてはいかがでしょうか?

  • ご購入はこちら
  • お問い合わせ